2005年05月30日

登録した本はこちらへ。

本をBookCrossing.comで登録してIDを取得しましたら、英語版ですし、ここで登録内容を書き込んでいきたいと思います。可能でありましたら、コメントをつけていく形で皆様も登録内容を日本語でこちらに紹介くださいますと幸いです。たとえば、次のような感じです。

**************************

 BCID: 013-2881812
 登録日: 2005年5月30日
 登録した本: 社会開発―経済成長から人間中心型発展へ

**************************

このようなイメージです。
いつか日本語サイトも作れるといいのですが、まずはここから始めていきましょう!
コメント欄に旅立たせた本を例のような感じで書き込んでくだされば、出来るだけ当方にて正式に「登録された本」として書き込みたいと思います。

なお、リリース(旅立たせた)した場合は、リリース場所と日付をここでも書き込むといいのではないかと思います。宜しくお願いします。
posted by だいすけ at 14:58| Comment(6) | TrackBack(2) | 登録した本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
**************************

 BCID: 408-2881830
 登録日: 2005年5月30日
 登録した本: たまたま地上にぼくは生まれた(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062114941/bookcrossing-22

**************************
Posted by だいすけ at 2005年05月30日 15:14
**************************

 BCID: 242-3067985
 登録日: 2005年7月24日
 登録した本: 愛の力(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/448779403X/qid=1122450902/sr=1-12/ref=sr_1_2_12/249-1181719-2437904

**************************
Posted by gnrrrly at 2005年07月27日 16:58
**************************

 BCID: 242-3067985
 登録日: 2005年7月24日
 登録した本: Riot Grrrlというムーブメント ―「自分らしさ」のポリティックス(http://a.sanpal.co.jp/u-do-sha/pamphlets/index.html

**************************
Posted by gnrrrly at 2005年07月27日 17:10
↑BCIDに間違いがありました、こちらが正しいIDです
**************************

 BCID: 861-3068053
 登録日: 2005年7月24日
 登録した本: Riot Grrrlというムーブメント ―「自分らしさ」のポリティックス(http://a.sanpal.co.jp/u-do-sha/pamphlets/index.html

************************
失礼しました
Posted by gnrrrly at 2005年07月27日 17:18
**************************

 BCID: 856-3068035
 登録日: 2005年7月24日
 登録した本: EXPANSION OF LIFE no.14(http://a.sanpal.co.jp/u-do-sha/eol/news.html

**************************
Posted by gnrrrly at 2005年07月27日 18:02
Posted by Elenore at 2007年05月18日 17:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

[book][SNS]BookCrossing
Excerpt: はてブで今週あたりから話題になっているBookCrossingですが、ぼくもとりあえずidだけは登録してみました。 「古本のソーシャルネットワーク」らしい。読み終わった本をどこかに「置き忘れ」たり、人..
Weblog: suneoHairWax::ein differenztheoretischer Ansatz
Tracked: 2005-07-14 00:21


Excerpt: 久しぶりの出張。 今回は一人旅だったので文庫本を2冊持参。 一冊はいとうせいこうの「ボタニカルライフ」、もう一冊は高村薫の「マークスの山」だ。
Weblog: うらやまにて
Tracked: 2006-10-07 07:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。