2005年05月24日

駅の本棚がなくなってきている。

よく駅に「地下鉄文庫」などと銘打った書棚がある。完全に利用者の善意のみに基づく、公共図書館なわけだけども、これが最近、大手町駅(東京)の半蔵門線改札から消えた。

この書棚はブック・クロッシングを行う上で、潜在的な置き場所としてよいのではないかとも思っていただけに残念。

しばらく、活動を休止していましたが、また再開していきます!
posted by だいすけ at 16:01| Comment(4) | TrackBack(3) | BookCrossingとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。